ストロボスタンドを補修しました

ずっと使っていると、どうしても設備が傷んできてしまいます。

今回はこちらのストロボスタンドの修理です。

IMG_7589

 

パイプの先が広がって、グラグラになっちゃってます。

IMG_7590

リベットをドリルで揉んで、一旦外してしまいます。

IMG_7591

 

ペンチでパイプの形を修正したら、こんなにぴったりはまりました。

ついでにリベットの穴も微妙に拡大してあります。これは大きめのリベットを入れるためです。

IMG_7592

新しいリベットを打ちなおして・・・

IMG_7593

完成です!

これでストロボを立ててもグラグラせずに使えます。

このストロボスタンドなのですが、ストロボ固定調節ネジをあまり回しすぎないでください。回しすぎると取れてしまって、中のバネが紛失してしまうのです。とても小さなバネなので、落とすと見つからなくなってしまうもので・・・。

ないと使えないというものでもないんですけれど、ご利用の際はお気をつけ下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です